サーバーのパソコンを変えただけでも

パソコンを用いて名刺管理をすると便利です

サーバーのパソコンを変えただけでも 名刺をもらってもそのままだとどこに行ったか分からなくなることがあります。すぐにアドレス帳などに登録しておけばいいのですが、それも面倒な時ありますね。特にメールアドレスなどは入力するのが大変なこともあり、連絡する必要ができた時になって初めて登録するという感じです。そのときになって名刺がなくて焦ることもしばしばです。社会人としてこれではいけないと思い、何か言い方法はないかなと思っていました。そこで見つけたのはパソコンを用いて名刺管理ができるソフトです。そのソフトを使うとスキャナで名刺を読み込むとその情報が住所録に登録されるのです。これは便利ですよね。入力する手間が省けるので、めんどくさがりやの私でもできるかもと思いました。
多くの名刺管理ソフトがあるようなのですが私は専用のスキャナがついているソフトがいいなと思いました。自宅にスキャナがある場合はそちらを使ってもできるようなのですが、専用のものがあると便利かなと思ったからです。これで名刺をなくしてあわてることはなくなりそうです。また、パソコンで管理するといろいろなことにつかえそうですね。年賀状を作る時などにも簡単に住所を呼び出して作ることができるので住所入力の手間も省けます。携帯電話の方にデータを送ることも簡単にできそうなのでとても便利だと思います。そして一番魅力を感じたのは自分でその人の情報を付け足せることです。私は人の顔と名前がなかなか一致しないのでその人がどんな人だったかをひと言残して置けるといいなと思いました。

Copyright (C)2022サーバーのパソコンを変えただけでも.All rights reserved.